事後抄録の記載方法

提出して頂くもの

事後抄録原稿ファイル(A4判、Windows Wordファイル)

  • 2018年6月27日(水)までにご提出ください。
  • 認定医審査ポスターおよび摂食機能療法専門歯科医師審査ポスター発表者は事後抄録提出の必要はありません。

原稿記載様式

  1. 口語体、特に英文またはカタカナ書きを必要とする部分以外は漢字混じりひらがな書き、新仮名づかい、A4判に横書きで26文字×32行の書式で本文1,000字以上1,200字以内に発表の内容をまとめてください。
  2. 1頁目(表紙)に演題番号、演題名、氏名、所属の順に記載してください。
    ※今回より、英文の演題名、氏名、所属は不要になりました。
  3. 所属は、開業医の場合は都道府県名のみを書き、歯科医師会事業の場合には歯科医師会名を記してください。発表者・共同発表者の所属が複数機関にわたる場合には、氏名・所属機関名の右肩に数字1),2)等を付して発表者・共同発表者の所属機関を示してください。所属機関が単一の場合は数字を付す必要はありません。
  4. 2頁目以降の本文は、①目的、②方法(症例報告の場合は“症例および処置”、その他の場合は“対象および方法”、“材料および方法”などの用語を用いてください)、③結果と考察(“まとめ”、“結論”、“経過”を含めて記載してください)の順に項目を付けて記載してください。なお、図表の掲載はできません。
    事後抄録の末尾に申告すべきCOI状態を記載してください(例:(COI開示:なし)(COI開示:老年株式会社))。
    倫理的配慮や研究対象者への配慮について必要に応じて本文に記載してください。「老年歯科医学」投稿規定をご参照ください。
    文献、研究協力者、協力施設等への謝辞は事後抄録には記載しないでください。
  5. 用語につきましては「日本老年歯科医学会編 老年歯科医学用語辞典第2版(医歯薬出版、2016)」を参考に作成してください。

事後抄録問い合わせ先

「老年歯科医学」編集委員会
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル5階
一般財団法人口腔保健協会内
TEL:03-3947-8894 FAX:03-3947-8073
E-mail:hensyu3@kokuhoken.or.jp

事後抄録投稿フォーム

氏名
メールアドレス
事後抄録原稿ファイルについて
  • 事後抄録原稿ファイル(A4判、Windows Wordファイル)を添付してください。
  • ネット回線状況によっては、ファイルサイズが大きいと送信に時間がかかる場合があります。
  • 添付可能なファイルサイズ:10MBまで
  • 添付可能なファイル形式:docx,doc
事後抄録原稿ファイル